株初心者のための株式投資講座証券会社徹底比較証券会社の選び方とポイント>短期売買におすすめの証券会社比較

人気証券会社ランキング

短期売買(デイトレード)におすすめの証券会社比較

デイトレードやスイングトレードといった短期投資・短期売買を考えている方におすすめの証券会社は「手数料の安さ」と「トレードツールの充実度」がポイントです。
短期投資をする方はどうしても取引回数が増えるので、手数料が安いということが大きなメリットとなります。また、分単位での売買がしっかりできるように使いやすいトレードツールなどが充実していることもポイントになりますね。

短期売買におすすめできるネット証券会社

下記は、短期売買(デイトレード・スイングトレード)といったように短期の売買で売買益を出すことを目的にした投資をしたいと考えている方にお勧めのネット証券会社をピックアップしています。

それぞれで違いもありますので、比較検討の上、ご利用下さい。 もちろん、口座開設等は無料ですので、きになるところはとりあえず口座を開いておいて、実際に試してみてから使うところを決めるという方法もお勧めです。口座開設をして使わなかったからといってペナルティなどはありません。

なお、ここでは、おすすめのネット証券会社として「ライブスター証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」「松井証券」をチョイスしました。

ライブスター証券、GMOクリック証券、楽天証券はコスト・トレードツール面から選択、最後の松井証券は信用取引におけるデイトレードという面から選択しています。

ライブスター証券

ネット証券の中でも手数料コストでは群を抜いて安い証券会社です。取引手数料はもちろん、信用取引の金利も低いので短期投資を中心に考えている方には強く推奨できます。
(参考:手数料比較

トレードツールとしても「ライブスターR」を無料提供しています。PC版だけでなく、スマートフォン版も用意されています。

>>ライブスター証券の詳細情報はこちら

GMOクリック証券

大手ネット証券と呼ばれるネット証券の中でも手数料格安証券として知られています。安い手数料と、非常にシンプルなトレードツール(売買ツール)は専業投資家からも高い評価を得ています。

>>GMOクリック証券の詳細情報はこちら

楽天証券

ネット証券大手。非常に使い勝手の良いトレードツール「マーケットスピード」を提供しています。上記2社と比較すると手数料はやや高いですが、トレードツールの充実度および満足度は高い証券会社です。
また、マーケットスピード(ツール)は情報面でも優れており、日経テレコンロイターニュース株式新聞などの有料情報を無料で読めるというのも強みです。

>>楽天証券の詳細情報はこちら

松井証券

松井証券はネット証券の中でも老舗です。手数料面はネット証券の中では「かなり高め」となっています。

じゃあ、なんで紹介するのか?という話なのですが、同社は信用取引のデイトレードの場合、「取引手数料が無料」となっています。また、信用取引をするときにかかる「金利」も300万円以上の取引であれば無料になるわけです。

デイトレーダー限定とはなるものの、1日の取引はかならず1日で決済するというスタイルであればかなりお得なネット証券です。情報面でもQuickリサーチネットが無料で使えるなど充実しています。

>>松井証券の詳細情報はこちら

 

スポンサーリンク

 


ネット証券ランキング

その他証券会社・投資サービス

大手総合証券ランキング


 
楽天証券


カブドットコム証券


運営情報