株初心者のための株式投資講座証券会社徹底比較>SMBC日興証券

人気証券会社ランキング

SMBC日興証券

SMBC日興証券は野村證券や大和証券と並び、大手総合証券と呼ばれる証券会社です。これら三大証券の中でも特にネット取引に力を入れており、株式の売買手数料も大きく引き下げています。

特に強みを持っているのが「信用取引」と「IPO投資」です。信用取引は無条件での売買手数料無料。さらに大手証券会社の引受力を活かしたIPOにも注目です。

信用取引はもちろん、IPO投資の観点からも外すことができない証券会社と言えるでしょう。

投資商品充実度 サービス充実度 安定感・安心度 手数料格安度 管理人評価
★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★

SMBC証券の総合評価

お勧め度:★★★★★

いわゆる対面型と呼ばれることが多い大手証券会社(総合証券)の中でも特にオンライン取引に力を入れており、そして評価されている証券会社です。2株の売買手数料を最低810円から135円にまで引き下げ(2015年)、信用取引の売買手数料無料化といったコスト面で評価されているのはもちろん、使い勝手が良いと評判のスマートフォンアプリが人気です。

また、IPO相場が堅調なことを受けて、引受力のある大手総合証券としての強みを活かしたIPO抽選面も高く評価されています。

IPOはSMBC日興が引受をした10%以上がネット取引に配分されるとしています。10%と聞くと少ないように思うかもしれませんが、SMBC日興は大手証券として「主幹事証券」と勤めることが多く、その場合の配分がとても多いため、主幹事を務めることが少ないネット証券と比較するとIPO当選の可能性は高いと言えるでしょう。

 

SMBC日興証券はこんな人に向いています(5段階評価)

株式投資初心者
★★★★★
投資上級者
★★★★
手数料にこだわる
★★★★
投資情報・サービス充実にこだわる
★★★★★
取扱商品の豊富さにこだわる
★★★★★
モバイル・スマートフォンでの取引重視
★★★★★

 

SMBC日興証券公式ホームページ

 

SMBC日興証券の手数料

口座管理手数料(年)

無料

約定ごと手数料
〜50万円
〜100万円
〜150万円
〜300万円
432円
864円
1620円
2160円
一日定額手数料
〜100万円
〜200万円
〜400万円
〜600万円
---
---
---
---
定期定額手数料
---
手数料の評価

上記手数料は2016年2月23日時点における取引手数料となっております。

なお、取引手数料については、変更されている可能性もあるため、必ずSMBC日興証券の公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。※手数料は税込表記となっております。

 

SMBC日興証券の取扱商品

国内株式
アメリカ株式
中国株式
その他外国株
インド、ブラジル
単元未満株取引
○(株式ミニ投資)
新規公開株
制度信用取引
一般信用取引
買い:○ 売り:×
先物・オプション
投資信託
債券(新発・既発)
夜間取引
×
取扱商品のコメント
大手証券会社ということもあり、取り扱い可能な商品は豊富です。
「るいとう(株式累積投資)」についても対応しておりますが、総合コース(支店取引)のみの扱いとなりますのでご注意ください。

 

SMBC日興証券公式ホームページ

 

スポンサーリンク

 

 

 


ネット証券ランキング

大手総合証券ランキング


 
楽天証券


カブドットコム証券


運営情報