株初心者のための株式投資講座証券会社徹底比較サービスで比較>Quickリサーチネットが無料

人気証券会社ランキング

ロボアドが無料で使える証券会社

ロボアド(ロボットアドバイザー)は、分散投資の真骨頂ともいえるアセットアロケーション(資産配分)を提案してくれるツールです。証券会社各社が無料で提供しています。ここでは、ネット証券各社が提供しているロボアドについて紹介・比較していきます。

なお、フィンテック(金融と技術の融合)という言葉がはやっていますが、フィンテックの投資版として活用が大きく期待されているのがこの「ロボアド」です。

 

分散投資とアセットアロケーション

アセットアロケーション(資産配分)という言葉をご存知でしょうか?

アセットアロケーションというのは保有する資産の複数のアセットクラス(資産クラス)に分散して保有することを意味します。

良く知られている話として株価と債券価格は負の相関関係(値動きの相関性)があるとされています(株価が騰がると債券価格は下がる)。こうした関係性から、株と債券の両方を持つと、期待リターンは下げずにリスク(値動きの大きさ)だけを引き下げることができるとされています。

ちなみにこれは「平均分散アプローチ」という考え方によります。

ただ、単純に組わせればいいというわけではありません。それぞれの相関関係を考えた上で最適な組み合わせを考える必要があります。要するにリターンを最大化したうえでリスクを最小化しうる組み合わせを見つけるというわけです。

また、人や運用する資金によってとっても良いリスクの大きさは違いますので、

 

アセットアロケーションの組み合わせはどうすればいい?

アセットアロケーションは中長期的な投資リターンに大きな影響を与えるとされていますが、実際に最適な組み合わせをどうするか?というのが問題になります。

たとえば
・国内株
・先進国株
・新興国株
・国内債券
・先進国債券
・新興国債券
・国内REIT
・先進国REIT
・新興国REIT

というようなアセットクラスがあるとして、これをどう組み合わせるのが最適なのかを考えるのは高度な計算が必要です。それぞれの変数となるリスクや期待リターンだって、固定の物ではなく変動するものです。

こうした中で最善の組み合わせを考えるのは個人だとまず無理です。なので、ある程度ざっくりで考えている方が多いはずです。

 

ロボアドでアセットアロケーションを高度にできる

ロボアド(ロボットアドバイザー)は投資のためのアドバイスツールです。

ロボアドはシステム的に上記の様々なアセットクラスの期待リターンやリスクを計算したうえで、アセットアロケーションの構築の手伝いをしてくれます。

多くのサービスは用意された設問に回答していくことで、あなたやその運用する資金のリスク拒否度を計算したうえで、リスクレベルを決めて、そのリスクレベルに応じた最適な資産クラスの組み合わせ(実際には投資信託の組み合わせ)を提案してくれるという内容になっています。

 

松井証券「投信工房」

質問に回答していけば、リスクレベルに応じた最適な投資信託の組み合わせを提案してくれます。そのまま積立投資も可能になっているほか、リバランス(アセットアロケーションが崩れたときの調整)にも対応しています。

>>松井証券詳細情報

利用料金:無料

カブドットコム証券「FUND ME」

無料アプリとして提供されています。iOS、Androidの両方に対応しています。

>>カブドットコム証券詳細情報

利用料金:無料

SBI証券「FundRobo」

こちらは少し趣がことなり、アセットアロケーションの提案ツールではなく、自分に合ったファンドを絞り込むツールとなっています。

>>SBI証券詳細情報

利用料金:無料

 

スポンサーリンク

 

 

 


ネット証券ランキング

大手総合証券ランキング


 
楽天証券


カブドットコム証券


運営情報