株初心者のための株式投資講座株式投資を始める前に投資商品の基礎知識FX(外国為替証拠金取引)>FXの始め方

人気証券会社ランキング

FXの始め方

具体的にFX取引を始めるにはどのようにして始めたらいいのでしょうか?最近ではほとんどのネット証券でもFX取引を扱えるようになっては来ていますが、基本的にはFXを専門的に扱う金融機関を使った方がコスト的にもお勧めなケースが多いです。ここでは、FX取引の具体的な始め方を簡単に説明します。

スポンサーリンク

FXには大きく「店頭取引」と「くりっく365(取引所取引)」がある

FX(外国為替証拠金取引)には大きく、店頭取引(相対取引)と呼ばれる取引形態と「くりっく365(取引所取引)」と呼ばれる二つの形態があります。
それぞれで多少取引の特徴が異なります。

具体的な違いについては「店頭FXと取引所FXの比較」をご参照ください。

正直2011年までは税制上の関係から両者には大きな違いがあったわけですが、2012年1月からは店頭FXと取引所FXとの間での税制上の違いがなくなりました。それまでは税制上の優遇があるが使い勝手が少し悪い「取引所FX」。税制上の優遇はないが使い勝手の良い「店頭FX」といった感じだったわけですが、個人的には店頭FXの方をお勧めします。
(ただ、取引所FXが悪いというわけではありません)

 

証券会社とFX専門の金融会社はどちらがいい?

FXを始めるにはFX取引口座をつくる必要があります。最近は多くの証券会社でもFX取引口座をつくることができるようですが、個人的にはFX専門の取引口座をつくった方が良いかと思います。

理由は「手数料の安さ」「トレードツールなどの取り組みの違い」という2点があります。以下は代表的なネット証券である楽天証券とFXを専門に扱うDMM FXの取引スペックを表示したものです。
(2012年4月現在)

・楽天証券のFX取引
手数料:無料
スプレッド:1.9銭

・DMM FX
手数料:無料
スプレッド(米ドル):0.4銭

決して、楽天証券のコストが高いというわけではないのですが、FX専門会社と比較するとコストは4倍以上という水準になっています。

 

FXお勧めサイト
FX取引(外国為替証拠金取引)についてもっと詳しく知りたい方は下記のサイトが参考になります。

FX比較ランキング-FX取引を徹底ガイド-
FX比較ランキングでは、外国為替投資として人気の外国為替証拠金取引(FX)についてFXの仕組みや取引の基本やリスク、FXの取引方法についてまで、投資初心者にも分かりやすく説明していきます。
>>FXの基礎知識
>>FX取引業者の選び方 など

 

スポンサーリンク

 



 
楽天証券


カブドットコム証券