株初心者のための株式投資講座株式投資を始める前に投資商品の基礎知識>オプション取引

人気証券会社ランキング

オプション取引ガイド

オプション取引とは、「オプション」と呼ばれる金融派生商品(デリバティブ)を売買する取引のことを指します。オプションとは「権利」であり、○○を購入する権利や売却する権利についての売買を行う差額決済取引の一つです。これまでは大口投資家を対象としたサービスでしたが、近年では個人投資家にとってもサービスが提供されつつあります。

スポンサーリンク

オプション取引のしくみ

オプション取引とは、権利を売買する取引です。権利とは、例えば日経平均株価を10000円で100単位購入する権利などを指します。これを売買することがオプション取引です。オプション取引は売り手と買い手、そしてオプションの内容が買い建て(コール)なのか売り建て(プット)なのかで合計4つの方法があります。 また、オプションの買いと売りを組み合わせたり、コール・プットを組み合わせることでより高度な戦略を組み立てることができます。

 

オプション取引の事例

ここでは、具体的なオプション取引について「買い手」と「売り手」、「コール」「プット」といった取引のしくみをより具体的に理解していただくため、オプション取引の事例を交えながら、オプション取引について解説していきます。

オプション取引における戦略

オプション取引は複数のオプション取引を組み合わせることにより様々な収益パターンを作ることができます。ここでは、オプション取引における戦略の基本から応用までをわかりやすく説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

 



 
楽天証券


カブドットコム証券