初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > か行>株式分割

人気証券会社ランキング

株式分割 / 株式投資用語集

株式分割(かぶしきぶんかつ)とは、企業が発行している株式1株をいくつかの株式に分割して、発行されている株式総数を増やすこと。株式分割では、分割時点で保有している株主の保有割合に応じて、投資家の株数も増加する。

たとえば、1:2の株式分割が行われた場合(1株を2株に分割する)、ある投資家がその会社の株式2000株を保有していた場合、分割により保有株数が1:2となり、4000株に増加する。株式分割では、理論上その会社の資産価値が上昇するわけではない為、2000株が4000株に増えた場合であっても、株価もそれに応じて同様に下がるのが一般的で、たとえばこれまで1株200円で売買されていた場合で1:2に株式分割が行われれば、理論上株価は100円となる。

ただし、株式が分割されることにより、株価が下がり最低投資金額が下がることから売買がより活発となり株価が上昇する場合はある。分割によって増えた株数が売買できるまでは一定の時間がかかることから、その期間需給が逼迫し株価が上昇することもある。

 

スポンサーリンク