初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > さ行>少数株主権

少数株主権 / 株式投資用語集

少数株主権(しょうすうかぶぬしけん)とは、大株主や経営者による専横を予防するための制度で、少数株主に対して与えられている権利のことで、株主の共益権に属する。

発行済み株式総数の1/100(1%)以上を保有する株主またはそのそれぞれ1%には満たないものの、30個以上の議決権を持つ株主は株主総会での提案権を持つ。また、3/100以上を保有する場合には株主総会召集請求権、帳簿閲覧権が認められ10/100以上を保有する株主には会社更生法申立権などがある。さらに33/100以上を保有する場合は、株主総会での決議事項を拒否する拒否権を持つ。

参考:株主の権利と義務

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報