株初心者のための株式投資講座ファンダメンタル分析>株主還元の姿勢を見る財務分析

人気証券会社ランキング

株主還元の姿勢を見る財務分析

近年投資家から求められているものの一つに、株主に対する還元の姿勢があります。代表的なものとしては「配当性向」や「DOE」などの指標が挙げられます。特に成熟企業に対してはこの配当などでの株主への還元姿勢が求められており、数値目標とする会社もあります。

スポンサーリンク

株主還元とは何か?

株主還元とは、株式会社のオーナーである株主に対して事業であげた利益を配当するなどして利益を実際に還元する施策のことを指します。

広義にいえば、業績を高めたり、成長力を高めることによって株価を高めることも株主還元の一つですが、財務分析、財務指標としては主に「配当金」として出される金額がみられることが多いです。また、自社株買いも株主還元施策の一つとされます。

 

配当性向

配当性向(はいとうせいこう)とは、その期間の純利益の中から配当金としてどれだけを支払っているのかを%で示したものです。企業の株主還元姿勢を判断する指標の一つです。配当性向○%以上とする、といったように経営上の指標としている会社もあります。
>>配当性向の計算方法、仕組み、活用方法

 

DOE(株主資本配当率)

株主から集めた資本金(株主資本)の何%を配当として出せているのかを見るための指標。経営者が株主から預かった資本からどれだけの利益(配当)を出せているのかを見る指標。配当性向と同じように企業の配当に対する姿勢を見るための指標。
>>DOE(株主資本配当率)の計算方法、仕組み、活用方法

 

配当利回り

株価(あるいは投資額)に対する配当金の率を示す指標。配当姿勢というよりは、投資に対する収益性を見ることができる指標となります。
>>配当利回りの計算方法、仕組み、活用方法

 

 

スポンサーリンク

 



 
楽天証券


カブドットコム証券