株初心者のための株式投資講座>株式投資を始める前に

人気証券会社ランキング

株式投資を始める前に

「株式等いを始める前に」は、株式投資に興味を持っていただいた方に、そもそも株とは何なのか?また、株式投資のメリットやリスクなどを説明していきます。

また、株式投資以外の投資や税金など、株式投資を始める上で抑えておきたい基本的な知識をまとめていきます。

スポンサーリンク

株ってそもそも何?

株式投資の「株」ってそもそも何なのでしょうか?株というのは企業(株式会社)の一部というように考えることができます。株は会社のオーナー権といえるわけです。株を保有する人を「株主」と呼びます。

株式投資はこの株式を買うことで、将来性のある企業やよいサービスを提供している会社を資金面から支えることができます。また、それによって株価の値上がりや配当金などの形で自分自身の財産形成にも役立ちます。

 

なぜ「投資」が必要なのか?

株式投資を始めとした「投資」をなぜする必要があるのでしょうか?預金(貯金)だけじゃあダメなのか?こうしたなぜ投資をする必要があるの?ということについて私なりの考え方をまとめていきたいと思います。
>>なぜ「投資」が必要なのか?

 

資産運用(投資)を始める前に理解しておきたい投資の基本

資産運用(投資)をこれから始めるにあたって、最低限理解しておきたい投資の基本について説明していきます。リスクやリターンについての基本や金利・利回りについての考え方などを、投資を始める上で知っておきたい基本を説明していきます。
>>資産運用(投資)を始める前に理解しておきたい投資の基本

 

株主の権利と義務

株式を所有する人のことを「株主」と呼びます。株主には「自益権」と「共益権」というふたつの権利があります。これらの権利には配当を受ける権利や株主優待、会社の重要事項の決定などの権利を有します。
>>株主の権利と義務
配当を受ける権利(利益配当請求権)
株主総会への出席
残余財産の分配権
株主責任とは何か?

 

株式投資のメリット

株式を保有すると、株式の時価(株価)が上昇することにより得られる利益(キャピタルゲイン)と、株式の保有することによる配当利益(インカムゲイン)を得ることができます。このほかにも、株主優待の活用や経済の勉強など様々なメリットがあります。
>>株式投資のメリット
キャピタルゲイン(値上がり益)
インカムゲイン(配当・株主優待)
インフレヘッジ(物価上昇への備え)
経済や企業情報などに詳しくなれる
投資を通じて社会や企業を応援できる

 

株式投資のリスク

株式投資にはメリットがありますが、逆にリスクも存在します。株式投資を始めるのであればこうした「リスク」についてもしっかりと認識、把握しておく必要があります。株式投資のリスクは大きく分類して「値下がりリスク」「流動性リスク」「倒産リスク」という3つのリスクがあると考えることができます。
>>株式投資のリスク

 

株以外の投資商品の種類と特徴

何も投資は全て「株式投資(現物株投資)」だけではありません。主に証券会社が取り扱いをしている投資商品についてそれぞれの投資商品の特徴や取引方法、さらに投資に関するポイントや注意点までをわかりやすく説明していきます。
>>株以外の投資商品の種類と特徴
債券投資
 |-債券の売買とリスク
 |-債券の種類と特徴
投資信託
 |-投資信託の売買
 |-投資信託の手数料
 |-投資信託の種類と特徴
信用取引
 |-信用取引と現物株取引の違い
 |-貸借銘柄と非貸借銘柄
 |-信用取引のリスク
 |-信用取引の始め方
 |-制度信用取引と一般信用取引
オプション取引
 |-オプション取引の事例
外国為替証拠金取引(FX)
 |-FXは本当にハイリスク?
 |-FXの始め方
 |-FX取引 注文の方法
 |-人気のバイナリーオプション

 

株式投資と税金

株式投資で得た利益についてはお給料と同じように税金が必要になります。株式投資の税制は個人投資家の参入を促進するためかなり簡素化されていますが、ここでは株式投資における税金について解説していきます。
>>株式投資と税金
株式譲渡益課税
配当課税
株の損と損失繰越
日本版ISA(少額投資非課税制度)
特定口座による源泉分離課税
株の確定申告の方法

 

株式投資でよくある勘違い・間違い

何も知らないことは恥ずかしいことではありません。一部では新聞や雑誌などでも平気で間違ったことを平気で書くことがあります。ここでは、株式投資や株に関してよくある勘違いを紹介していきます。
>>株式投資でよくある勘違い・間違い
株価の単純比較には全く意味がない
上場企業はすごい会社、安定しているは間違い

 

株式の種類

株式とは、株式会社の株主としての権利を示すものです。株式自体の期限は1600年代のオランダ東インド会社がその期限であるといわれています。株式と一口に言っても様々な種類や特徴があります。 ただ、一般の投資家が投資をするのは最初に説明する「普通株式」です。
>>株式の種類
普通株式
優先株式
後配株式(劣後株式)

 

スポンサーリンク

 

 



 
楽天証券


カブドットコム証券