初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > か行>回転日数

回転日数 / 株式投資用語集

回転日数(かいてんにっすう)とは、信用取引において日証金(日本証券金融)が発表するデータの一つ。信用取引を開始した投資家がその建て玉(ポジション)を平均して何日間で解消したのかを示している。例えば、回転日数10日の場合、信用取引を開始後、平均して10日で全ての投資家が一旦ポジションを解消していることになる。

一般には、回転日数が短いほど、売買がより活発に行われているということを示しており、逆に回転日数が長いほど、売買が活発でないといえる。直近の株価動向を占う上で信用倍率(貸借倍率)、信用残とならび、重要視される項目の一つである。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報