初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > ま行>無配

無配 / 株式投資用語集

無配(むはい)とは、その名前のとおり配当をしないことを指す。会社が赤字または利益がでないような場合、無配となることがある。なお、配当がない株式のことを「無配株」と呼ぶ。前年までは配当をしていたのに、今期配当がない場合無配転落とよび、逆に前年まで無配だった会社が今年配当をする場合は復配と呼ぶ。

一般的に、無配は株主にとってインカムゲインを与える機会がないということになるため、株式市場において評価はされないものの、配当として社外に資金を出すよりも会社内で再投資して事業を拡大し、株価の上昇により報いるという方針の会社もあり、一概に無配=業績が悪い会社というわけではない。

参考:配当金・株主優待を受け取るポイント
参考:配当と株価

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報