株初心者のための株式投資講座投資情報の活用証券取引所・その他発表情報>株価レーティング

株価レーティングの変更と株価への影響

各証券会社などはそれぞれの企業の株価に対して株価レーティングを発表することがあります。株価レーティングとはその銘柄が現在の株式相場から見て買いなのか売りなのかを、それぞれの目線で分析して公表したものです。投資のプロが分析した結果ですので、当然株価に対しても影響を与えます。

スポンサーリンク

証券会社等の株価レーティングについて

株価レーティングは、証券会社の調査部門がその企業の経営状況や今後の見通し、株式市場での株価水準などを総合的に勘案して、その株が買いなのか売りなのか、また証券会社が判断する株価水準はいくらくらいなのかを公表するものです。

一般には、大口の機関投資家向けに販売することを目的として作成されており、その企業について詳しくレポートされていますが、一般には「買い」「保持」「売り」といった漠然とした投資判断や、目標株価のみが伝えられることが多いです。

株価レーティングについては、多くの場合株式市場において材料視されることになります。ただし、「証券会社のレーティングと株価」で記載したように、必ずしもレーティングどおりの株価になるわけではありません。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 



運営情報