初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > は行>ファンドオブファンズ

人気証券会社ランキング

ファンドオブファンズ / 株式投資用語集

ファンドオブファンズとは、株式投信の一つで複数の投資信託に対して投資している投資信託という意味。投資信託が投資信託に対して投資することで資産の分散投資を比較的簡単に行える一方、信託報酬(手数料)の二重払いといった問題もある。

そもそも、投資信託は投資家から集めた資金で運用をするため、多彩な金融商品に対して投資をすることができます。中でもファンドオブファンズでは、投資家から集めた資金をいくつものファンドに分散投資をすることで、分散投資に対して分散投資をするということになります。
このように、分散投資を拡大することによりファンドオブファンズの多くはリスクを通常のファンドよりも大きく押さえる抑えることができるというメリットがある。対して、ファンドオブファンズのデメリットとして、購入したそれぞれのファンドに対して信託報酬(手数料)を支払う上、親ファンドに対しても信託報酬(手数料)を支払う必要があるため、二重に手数料を支払う必要があり、投資コストが大きくなるというデメリットがある。また、ファンド(投資信託)の全貌がつかみにくく、どこにどのようなリスクがあるのかを投資家が判断しにくいという点も挙げられる。
しかしながら、投資家のリスク低減志向からファンドオブファンズの設定数は増加傾向にあり、前年比の伸び率が急増しているのも事実である。

 

スポンサーリンク