初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > か行>会社更生法

会社更生法 / 株式投資用語集

会社更生法(かいしゃこうせいほう)とは、経営が行き詰った企業が再建を図るための法的整理を行うための法律。会社が裁判所に適用を申請し認められることで、手続きが開始される。

会社更生法の適用が認めら得た場合、会社の全ての財産は裁判所が指名する「管財人」が管理することになります。管財人は株主、債権者、従業員などの利害を調整しながら会社の更生計画を策定し実行します。

法的整理の中では、民事再生の場合と同様に会社を清算する(倒産させる)のではなく、再建を目的とするという特徴がある。企業規模が大きく、破綻させることによる影響が大きい場合に利用されることが多い。(民事再生法は中小企業に利用されることが多い)

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報