初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > さ行>資本金

資本金 / 株式投資用語集

資本金(しほんきん)とは、企業における営業活動の原資となる部分のこと。株主資本とも呼ばれ企業が保有する資産のうち、株主が出資したお金やこれまでの営業活動により会社が蓄えてきた利益の蓄積分を指す。

資本金は企業の財務分析を行う際の基本ともいえる変数の一つであり、企業の堅実性や利益体質などを知ることができる。貸借対照表(バランスシート)と呼ばれる企業の財務諸表で確認することができ、資本金、資本準備金、資本剰余金、利益剰余金などで構成される。なお、貸借対照表(バランスシート)において、資本金がマイナスとなっている状態のことを債務超過と呼ぶ。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報