初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > た行>第三者割当増資

第三者割当増資 / 株式投資用語集

第三者割当増資(だいさんしゃわりあてぞうし)とは、増資の一種で特定の第三者に対して新株を発行するという方式のことを指す。通常は取引先、取引銀行、従業員、役員などの会社と関係の深い第三者に対して発行することがほとんど。

第三者割当増資が行われる場合としては、取引先との資本提携や関係強化の為に行われることが多いが、場合によっては業績悪化により再建を目的として発行する場合もある。こうした場合、第三者割当増資の内容が引き受け手に対して市場価格よりもかなり有利な価格で行われることもあり、既存株主の利益を損ねる場合もある。
そのため、有利な条件で第三者割当増資を行う場合は株主総会で特別決議を行い可決される必要がある。

参考:増資と株価
参考:減資と株価

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報