初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > は行>配当

配当 / 株式投資用語集

配当(はいとう)とは、企業があげた利益のうち株主に対して配分される利益のことをさす。株主は出資比率に応じて配当として利益の還元を受ける権利を持つ(利益配当請求権)。配当は大きく「現金配当」と「株式配当」の二種類があるが、一般的に配当と呼ばれる場合は現金配当のことを指す。

現金配当は、決算期に行われる普通配当や特別な利益が出た場合に行われる特別配当、記念年などに配当される記念配当などがある。これまでは配当の実施回数は年2回までと法律で規制されてきたが、2006年の会社法施行により配当の実施回数の制限が撤廃された。

参考:配当金・株主優待を受け取るポイント
参考:配当と株価

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報