初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > ら行・わ行>狼狽売り

狼狽売り / 株式投資用語集

狼狽売り(ろうばいうり)とは、相場が何らかの悪材料などにより急落することで、相場全体がパニック気味になり、売り注文が次々と出てくるような状況の事を言う。狼狽売りは株価が下落したことによりあせった売りが重なることが多く、往々にして経済状況などとは関係なく大幅に下がることが多く、狼狽売りが落ち着いた後は値ごろ感から株価が反発することも多い。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報