初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > た行>貸借倍率

貸借倍率 / 株式投資用語集

貸借倍率(たいしゃくばいりつ)とは、信用取引における信用買い(空買い)と信用売り(空売り)のそれぞれの残高の比率の事を指す。信用倍率とも呼ばれる。信用取引の買い残に対する信用取引の売り残であらわされる。例えば、信用買い残が10万株、信用売り残が8万株の場合信用倍率は10万÷8万=1.25となる。

特別な規制(日々公開銘柄指定)がされていない銘柄の場合は、週に1回公開され、三市場(東京証券取引所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所)合計の貸借倍率も公開される。なお、前述の日々公開銘柄(日々公開規制)されている銘柄は、毎日貸借倍率が公開される。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報