初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > ま行>持ち合い

人気証券会社ランキング

持ち合い / 株式投資用語集

持ち合い(もちあい)とは、特に大きな材料がないことから、相場が動かない状態または小幅な動きしかないような状態のことを指す。この状態から少し相場が高くなることを「強持ち合い」、低くなることを「弱持ち合い」という。

なお、持ち合いの状態で徐々にその上下幅が小さくなっていくことを「三角持合(さんかくもちあい)」と呼ぶ。三角持合が形成された場合、その支持線と抵抗線をブレイクした方向に相場が大きく動くといわれている。(テクニカル分析)

 

スポンサーリンク