初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > か行>決算

決算 / 株式投資用語集

決算(けっさん)とは、企業が自らの経営状態を確認するため、投資家などの関係者に提出するために行われる会計手続き。日本の会社はほとんど1年間を会計期間としており、1会計期間における売上や利益、会社の資産状況などを報告する。

大きく「貸借対照表(B/S・バランスシート)」や「損益計算書(P/L)」、「キャッシュフロー計算書(C/F)」といった財務諸表が作成され、これにより業績や財務状況などが示される。通常上場企業の場合、決算と同時に配当に関する情報も決定される。なお、上場企業は決算発表の際「決算短信」と呼ばれる書類を作成し公開する必要がある。決算短信は決算内容を簡潔かつ一定の様式に従い作成されたもので、誰でも閲覧することができる。

参考:損益計算書の見方
参考:ファンダメンタル分析と株式投資

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報