初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > は行>売買一任勘定

売買一任勘定 / 株式投資用語集

売買一任勘定(ばいばいいちにんかんじょう)とは、投資家が証券会社に株式の取引に対して数量や銘柄、価格などの判断を全て資金を預けること。証券会社のモラルハザードを引き起こす可能性や顧客とのトラブルになる恐れがあることから、原則として禁止されている。

なお、売買一任勘定による全面的な委託を受けるに当たっては当該投資顧問会社などがそれをおこなうにふさわしいかの免許を取得することにより売買一任勘定を利用することができる。ラップ口座などがその代表例といえる。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報