初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > は行>パッシブファンド

パッシブファンド / 株式投資用語集

パッシブファンドはベンチマークの水準とほぼ同様の値動きとなることを目的とする投資信託のこと。ベンチマークと同水準の成果を目指すことから日経平均連動型の投資信託などに多い。そのため、手間がかからないことから信託報酬などの手数料はアクティブファンドや絶対収益型ファンドと比べて安いのが特徴。

パッシブファンドのメリットはアクティブファンドや絶対収益型ファンドと比較して手数料が割安という点が挙げられる。しかし、パッシブファンドは主に指数をベンチマークにしてそれと同水準の運用成果を出せばいいことから、極端な話、上場投資信託(ETF)などを購入するのとほぼ同じとなる。インデックスファンドなどがパッシブファンドの代表的な存在であるが、日本国内の株式に投資するパッシブファンドであれば、日経平均ETFやTOPIX連動型のETFを購入する方が手数料的にも割安であるといえる。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報