初心者のための株式投資講座株式投資用語集索引 > さ行>CSR投資(社会的責任投資)

CSR投資(社会的責任投資) / 株式投資用語集

CSR投資(社会的責任投資)とは、市場(資本市場)を通じて株主が経営者(企業)に対してCSR(企業の社会的責任)に配慮した経営を求める投資のことを指す。SRI(Socially responsible investment)と呼ばれることもある。

持続可能な社会を構築するために利益一辺倒ではなく、会社組織が社会に与える影響をかんがえ、ステークホルダー(利害関係者)に対して適切な対応を求めることを指す。

株主に対しては収益を挙げ配当などの責任を持つのは当然であるが、安全な商品・製品を顧客に販売する、従業員の雇用や生活を守る、法令や規則の順守、関係企業との共生、地域への貢献などが挙げられる。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 





過去用語ランダム


運営情報