株初心者のための株式投資講座株式投資を始める前に株式とは>後配株式(劣後株式)

後配株式(劣後株式)

後配株式(劣後株式)とは、配当を受ける権利や残余財産の分配といった株主の権利が普通株式を持つ株主よりも後になる株式のことをさします。一般的には会社の発起人などの関係者が保有することが多く、一般投資家が保有することはまずありません。

スポンサーリンク

後配株式(劣後株式)について

日本で発行されているのはごく少数です。

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる