株初心者のための株式投資講座チャート分析講座オシレーター系チャート分析>モメンタム

モメンタム / オシレーター系チャート分析

モメンタム(Momentum)とは相場の勢いや相場反転の目安水準を探るオシレーター系のチャート分析手法です。モメンタムを訳すると「勢い」となりますが、要するに価格の変化率を見るチャートです。基本的には10日前後の短期間での変化率を計算します。相場の流れなどを見る際に用いるチャート分析法です。

スポンサーリンク

モメンタムの計算方法

モメンタム
=当日の価格-n日前の価格(nは期間)

上記の通り、モメンタムの計算は非常に単純です。また、nには10日前後の短期間を利用することが多いです。

 

モメンタムの分析方法

モメンタムは相場の勢いや反転の目安水準を見るために用いられるオシレーター分析の一つです。目面タムは0となる時点を分岐点として、モメンタムが0より大きいときを強気、0より小さいときを弱気として判断します。

一般にモメンタムは株価のトレンドに先行しているとされており、モメンタムがマイナス圏からプラス圏に上昇したら、「買いシグナル」。逆にプラス圏からマイナス圏に下がったら「売りシグナル」として判断します。

 

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 



運営情報