株初心者のための株式投資講座チャート分析講座オシレーター系チャート分析>ヒストリカルボラティリティ

ヒストリカルボラティリティ / オシレーター系チャート分析

ヒストリカルボラティリティ(Historical Volatility)とは、 HVとも略されるテクニカル分析手法の一つ。過去のデータに基づき計算した将来の変動率という意味になります。オプション取引において利用されることが多い指標で、過去の株価変動率を年率に換算したものです。

スポンサーリンク

ヒストリカルボラティリティの分析方法

ヒストリカルボラティリティは計算方法がやや面倒ですのでここでは掲載しません。オプションの分野などで多く使われており、ヒストリカルボラティリティを使った売買シグナルなどはありません。

株価が毎日一定の割合で変動すれば、ヒストリカルボラティリティは小さくなりますし、逆に株価が毎日大きく変動すればその分、ヒストリカルボラティリティも大きくなります。

一般的に、ヒストリカルボラティリティの低下はいわゆる三角持合的な相場を形成することになりますので、市場平均等でヒストリカルボラティリティの低下が続くと、その後どちらかに相場が動くのではないかと判断されることも多くなります。

 

はじめての証券会社におすすめのネオモバ

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の申込はこちら

株初心者、入門者の最初の証券会社としておすすめ。
1株単位で株の売買ができる単元未満株取引が可能です。手数料も月間取引50万円までなら実質20円と格安。

また、投資経験者にとってもサブの証券会社として口座を持っておくと投資の幅が広がる

 



運営情報