株初心者のための株式投資講座証券会社徹底比較>SBI証券

人気証券会社ランキング

SBI証券 ネット証券最大手

SBI証券は、ネット証券会社の中でも最大手といえる存在で、取引口座数はNo1の証券会社です。手数料が安い証券会社としても知られており、証券会社の中でも手数料は最低水準で取引できます。貸株や夜間取引(PTS取引)などユニークなサービスも豊富です。

万能的な証券会社ですので、どの証券会社に口座を作ろうか迷っているという方は、SBI証券を選択しておいて間違いはないと思います。

投資商品充実度 サービス充実度 安定感・安心度 手数料格安度 管理人評価
★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★

SBI証券の総合評価

お勧め度:★★★★★
バランスの非常に優れたネット証券です。手数料も安く、トレードツールも充実しています。株式投資や投資信託、外貨MMFなど取引可能な商品も豊富で、貸し株サービスなど他社にはないユニークなサービスも充実しています。
デイトレーダーのように頻繁に売買される方から、株式投資初心者の方まで幅広くご活用いただける証券会社です。どこか1社だけ証券会社に口座を作りたいというのであれば、SBI証券を選択して間違いはありません。

また、投資信託への投資を検討している方にもお勧めです。販売手数料が無料の投資信託の取り扱い数が豊富なことに加えて「投信マイレージサービス」というような投資信託保有に対するポイントサービスも充実しており、投資信託を中長期保有する投資家の満足度はNo1のネット証券です。

 

SBI証券はこんな人に向いています(5段階評価)

株式投資初心者
★★★★★
投資上級者
★★★★
手数料にこだわる
★★★★
投資情報・サービス充実にこだわる
★★★★★
取扱商品の豊富さにこだわる
★★★★★
モバイル・スマートフォンでの取引重視
★★★

 

SBI証券公式ホームページ

 

SBI証券の手数料

口座管理手数料(年)

無料

約定ごと手数料
〜50万円
〜100万円
〜150万円
〜300万円
272円
487円
582円
921円
一日定額手数料
〜100万円
〜200万円
〜400万円
〜600万円
762円
1162円
1962円
2762円
定期定額手数料
---
手数料の評価

上記手数料は2014年4月2日時点における取引手数料となっております。なお、取引手数料については、変更されている可能性もあるため、必ずSBI証券の公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

※手数料は税別表記となっております。


※手数料は全て通常の株取引における成行手数料をもとに計算しています。

 

SBI証券の取扱商品

国内株式
アメリカ株式
中国株式
その他外国株
韓国・ロシア・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイ・マレーシア
単元未満株取引
新規公開株
制度信用取引
一般信用取引
買い:○ 売り:×
先物・オプション
投資信託
債券(新発・既発)
夜間取引
取扱商品のコメント
SBI証券はネット証券会社の中でも多くの商品取引が可能となっています。なお、夜間取引については「SBIジャパンネクスト証券」のPTS夜間取引に参加しています。
このほかにも、貸株サービス。FX、カバードワラントなど多数の商品・サービスを取り揃えています。

 

SBI証券の特徴的なサービス

SBI証券における特徴的なサービスとしては、以下のサービスを投資家向けに提供しています。

・貸株サービス
SBI証券が顧客投資家向けに提供しているサービスの一つです。通常株式を購入した場合、配当や株主優待以外のインカムゲインはありませんが、この貸株サービスを利用すれば保有している株式をSBI証券にレンタルすることで、そのレンタル料収入を貰うことができるようになっています。年利換算で1%近くがもらえますので、タダ単に株式を寝かせておくよりはるかに効率的な投資ができるようになります。
>>貸株サービスで比較

・投資信託のポイントサービス
SBI証券では、保有する投資信託の残高の年率0.1〜0.2%分をSBIポイントとして還元してくれます。他社でも同様のサービスは実施されていますが、SBI証券はポイント還元率も高く、投資信託を保有するならもっともお勧めできるネット証券です。
>>投資信託にオススメな証券会社比較

・住信SBIネット銀行との連携サービス
SBI証券では、同グループのネットバンクである「住信SBIネット銀行」と連携したサービスを提供してます。その一つがハイブリッド預金と呼ばれる預金制度で、住信SBIネット銀行の預金口座とSBI証券の株式買付口座を連動させたものです。預金金利も非常に高い預金で、セブン銀行などのコンビニATMでも簡単に引き出せます。
参考:住信SBIネット銀行の評判・サービス(外部サイト)

・夜間取引(PTS取引)
SBI証券は「SBIジャパンネクスト証券」という夜間取引(PTS取引)専門の証券会社と提携しており、SBI証券の取引口座から夜間取引を行うことができます。(利用には手続きが必要ですが、SBI証券に口座を開設しておくとネット上で申込ができます)
>>夜間取引のできる証券会社

 

SBI証券公式ホームページ

 

スポンサーリンク

 

株式投資に役立つ情報サービス・ツール

 

 

 


ネット証券ランキング

大手総合証券ランキング


 
楽天証券


カブドットコム証券


運営情報