株初心者のための株式投資講座証券会社徹底比較サービスで比較>ロイターニュースが無料の証券会社

人気証券会社ランキング

ロイターニュースが無料で読める証券会社

ロイターニュースはトムソンロイター通信社が配信するリアルタイムニュースです。速報性に優れており、国内回の市況、為替、金利などの情報が豊富です。このロイターニュースをリアルタイム無料で配信しているネット証券を比較していきます。

 

ロイターニュースって何?

ロイターニュースは、ロイター配信、ロイター速報などと書かれることもありますが、トムソンロイター通信社が配信している速報性の高いニュースです。

1日に200本を超える最新のニュースをリアルタイムで配信しています。国内の株式情報はもちろん、アジア、ヨーロッパ、米国などの市況や為替、金利などについての情報を24時間途切れることなく配信しています。

特に「速報性」に定評があるニュースサービスです。
そのため、投資家にとってはかなり重要な情報源となるニュースサービスです。

ロイターニュースは2000年くらいまでは機関投資家などが専門的に利用しており、個人投資家に流れるのは、ロイターニュースをソース(情報源)とする二次配信などを目にすることが多かったのですが、近年では、ネット証券を中心に投資家(利用者)に対して配信するところも増えています。

株式投資にももちろん役立つ情報なので無料で読める証券会社はぜひ押さえておきたいところです。

 

ロイターニュースを無料で読むことができる証券会社

ロイターニュースを無料で読めるのネット証券は下記の3証券です。特に、楽天証券、カブドットコム証券はロイターニュースの完全版を無料で読むことができるのでお勧めです。

  1. 楽天証券
  2. カブドットコム証券
  3. 岡三オンライン証券(ただし、ロイターニュースの一部のみ)

おススメは楽天証券です。
楽天証券のトレードツールである「マーケットスピード(PC版)」や「iSpeed(スマホ版アプリ)」で様々な情報をまとめて読むことができるからです。

ロイターニュースはもちろん、「日経テレコン」「株式新聞速報」などの情報も無料でまとめて読むことができるので情報収集用の証券会社として役立ちます。

>>楽天証券詳細情報

 

 

スポンサーリンク

 

 


ネット証券ランキング

その他証券会社・投資サービス

大手総合証券ランキング


 
楽天証券


カブドットコム証券


運営情報