株初心者のための株式投資講座証券会社徹底比較>SBIネオモバイル証券

人気証券会社ランキング

SBIネオモバイル証券 Tポイント投資も可能な証券会社

SBIネオモバイル証券は、2019年にSBI証券とTポイント(CCC)が提携して誕生したネット証券です。

Tポイントと連携することで、いわゆるポイント投資が可能となります。保有するTポイントを使って株式を購入することができ、しかもSBI証券の単元未満株取引である「S株」の仕組みを使って1株単位で売買可能です。

しっかりとした資産運用としてというよりも、お手軽に株式投資を始めてみたい、体験したいという方に最適な証券会社。

下の評価は低く出ているように思いますが、人を選ぶ証券会社だからです。合う人には合うと思います。

投資商品充実度 サービス充実度 安定感・安心度 手数料格安度 管理人評価
★★ ★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★

SBIネオモバイル証券の総合評価

お勧め度:★★★★

既に株式投資を何年もやっているような方にとってはかなり物足りない感じがあるでしょう。また手数料体系が「月額制」という点もあり、ちょっと人を選ぶ感じがします。

ニーズにマッチしている人には合いそうですけど、そうでない人にはトコトン合わないような気がします。

「月額制の手数料体系(月50万円までなら実質無料、S株も実質無料)」「Tポイントを使って投資できる」この2点に魅力を感じるかどうか?です。

 

SBIネオモバイル証券はこんな人に向いています(5段階評価)

株式投資初心者
★★★★★
投資上級者
★★
手数料にこだわる
★★★★
投資情報・サービス充実にこだわる
★★★
取扱商品の豊富さにこだわる
★★
モバイル・スマートフォンでの取引重視
★★★

 

SBIネオモバイル証券公式ホームページ

 

SBIネオモバイル証券の手数料

口座管理手数料

なし

約定ごと手数料
〜50万円
〜100万円
〜150万円
〜300万円
---
---
---
---
一日定額手数料
〜100万円
〜200万円
〜400万円
〜600万円
---
---
---
---
定期定額手数料

月間の取引金額に応じて発生。

  • 〜50万円以下:200円(税別)
  • 300万円以下:1,000円(税別)
  • 500万円以下:3,000円(税別)
  • 1000万円以下:5,000円(税別)

取引をしない場合でも、最低200円の月額手数料が発生します。ただし、毎月200Tポイントがもらえますので、実質的には手数料無料といえないこともありません。

手数料の評価

上記手数料は2019年5月16日時点における取引手数料となっております。なお、取引手数料については、変更されている可能性もあるため、必ず公式ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

※手数料は税別表記となっております。

※手数料は全て通常の株取引における成行手数料をもとに計算しています。

 

SBIネオモバイル証券の取扱商品

国内株式
アメリカ株式
×
中国株式
×
その他外国株
×
単元未満株取引
新規公開株
×
制度信用取引
×
一般信用取引
×
先物・オプション
×
投資信託
×
債券(新発・既発)
×
夜間取引
×
取扱商品のコメント
単元未満株取引は、SBI証券の提供しているS株です。

 

SBIネオモバイル証券の特徴的なサービス

SBIネオモバイル証券における特徴的なサービスとしては、以下のサービスを投資家向けに提供しています。

・Tポイントで株式購入ができる
Tポイントの会員情報と連結すれば、Tポイントで株を購入することができます。Tポイントが余っている人にとっては現金なしでも株を買えます。s株で1株単位で売買できるので、数百円あれば株を買えるというのは面白いですね。

 

SBIネオモバイル証券公式ホームページ

 

スポンサーリンク

 

 


ネット証券ランキング

その他証券会社・投資サービス

大手総合証券ランキング



運営情報